ふらわーーー flowerprin.exblog.jp

fifty まだ半分!


by flowerprint
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

最近、ウォーキングが復活し
ここしばらく毎晩のように娘といっしょに早足で
45分くらい歩いています。
こちらでは、田植えが始まり、カエルが合唱してるんですが
娘も私もカエルが大の苦手。
歩きながら
「もしも、どうしても、何があっても
でっかいウシガエルか、毒のないヘビか
どちらか一方を衿のとこから背中へ入れないといけない
ということになったらどっちを選ぶか」
という話になりました。
娘は「どっちもイヤーーー!!!!」と叫んでいましたが
「それはあかん。絶対にどっちか選ばなあかん」とせまると
しぶしぶ「うーーーーーヘビかな・・・」と。
私もヘビを選びます!
でっかいウシガエルが首筋から背中へ
と思うだけで気が狂いそう。
一生そんな状況に陥らないことを祈りたい。
[PR]
by flowerprint | 2009-04-30 22:24 | わたしとか | Comments(2)

爆風

県警ヘリが訓練のため、職場に来ました。
d0026872_21311011.jpg

私は建物の中から見てただけなんでブラインドが写ってますけど。

d0026872_2132561.jpg

吊り下げられてみたい・・・。

すごい風圧で、それに耐えている警察官の姿が
なんかおかしかったです。
d0026872_21331330.jpg


職場のまわりにはずらりと八重桜が植えられていて
このあいだまで満開でした↓
d0026872_21324829.jpg

もう散りかけだったんで、いいって言えばいいんですけど
爆風で一気に サクラチル
本当の桜吹雪でした・・・・。
[PR]
by flowerprint | 2009-04-28 21:34 | おしごと | Comments(0)
んもおぉぉぉぉぉて思うこと。
それは、なんで携帯電話からはかけられないフリーダイタルが多いんだ!

息子が入学するときに買ったパソコンとかいろいろ
大学生協で買ったのですが
今月の初めに振り込みで支払ってすぐ
追加で注文したものがあったのです。
だからその分だけ請求してくれればいいのに
まーた一から請求がきて
そのことを、請求書にあった電話番号にかけようと思ったら
フリーダイヤルの番号しか書いてないわけよ。
で、ほかの書類をさがしてさがしてさがしまくって
「携帯からはこちらへ」と書いてある番号にかけるんだけど
何回電話しても出ない!
日中は携帯からかけるしかないのに。

だけどお金のことだから早く片付けたくて
やむなく休み時間にわざわざ自宅へ帰り家電からフリーダイヤルに
電話したってわけです。

請求書にフリーダイヤルの番号しか書いておかないなんて
だいたい間違ってる!
いくらおとなしい私でも(?)怒るで・・・ほんまに。
[PR]
by flowerprint | 2009-04-27 19:58 | わたしとか | Comments(9)

駆け抜けよう

今日は朝一番にまずこれをオークションで売り払うことにし、
d0026872_20172894.jpg

(興味のある方入札して~ん。ヤフオクに出品中)

午前中はこれの指導をして
d0026872_20174777.jpg


終わったとたん電車に飛び乗ってこれへ
d0026872_20104769.jpg


往復の電車の中でこれを1冊読破
d0026872_20111746.jpg

よかったわ~怖かったわ~
最近またものすごい勢いで本を読んでます。
先週は5冊読んだ!

帰りにスーパーを2軒はしごして
大急ぎで夕飯つくって食べて
アイロンかけして

休む間もなく駆け抜けた1日。
立ち止まり考え込むと、抜け出せなくなりそうで
こんなふうに奮い立たせてます。
[PR]
by flowerprint | 2009-04-26 20:18 | わたしとか | Comments(3)

堂々すね毛

昨日、電車のホームで見た女性。
30代後半くらいかなあ
かなり大柄な女性で、ファッションが
Tシャツの上にチェックのシャツ、ジーンズのショートパンツの下に
膝丈の黒いスパッツ。これは膝のところでレースになってました。
ショートパンツの下にスパッツをあわせるあたり
この年代にしては、けっこう思い切ったファッションやなあと思いますが
問題は、その下のナマ足なんです・・・・。
そこには、みごとなすね毛が。
いけないいけないいけないわと思っても
どうしても目がそこに釘付けになってしまいました。
撮ってもいいなら記念に写真撮ってみたかった(まさかできるわけない)。
女性であそこまで濃い人がいるとは。
自分本来の姿を隠したり消したりする必要は
ないかもしれないけど・・・・

堂々としてて、とにかく驚きました。
[PR]
by flowerprint | 2009-04-25 11:49 | わたしとか | Comments(2)

恥ずかしながら、お弁当

私の極小弁当と、娘のお弁当を見せてよ、という
たくさんのご意見(うそうそ、ほんの少しです)をいただいたので
お見せするほどのものでもないけど
ちょっとアップしてみようと・・・・。

d0026872_19444518.jpg

これは娘のです。
型抜きの海苔を使ってるんですが
外側の枠の部分があまるので
私のお弁当に勝手に乗せるのよ↓
野菜はキャベツではなくレタスだ!と気づいたらしいけど
お師匠さんいわくレタスはレタスでもプリーツレタスがいいらしい。
奥が深い~。
そのこと言ったらすぐに「プリーツレタスを買ってこい」と言われそうなので
それは今のところないしょ。

で、これが私の。
d0026872_19473091.jpg

大きさがあんまりわからないかもしれないので
比較のため500のペットボトルと並べてみました。

私のお弁当は、朝早く目覚める夫が
毎日卵焼きを焼いて、あと適当に冷凍食品をチンしておいてくれるのです。
だから絶対なにがあっても必ず卵焼きが入ります。
一年中ほぼ同じ内容のお弁当で・・・飽きるけど
自分で作ってないから文句も言えず。ま、いいかー。
[PR]
by flowerprint | 2009-04-22 19:53 | わたしとか | Comments(3)

勝った・・・・けど

私はさっきまで
オークションで戦っていました。
シャツワンピースでほしいのがあったから。
ショップが出してる商品だし、いい感じだし
最初の価格は1,000円で
もしかしたらけっこう安く落とせるかなあと思ったんだけど
そのワンピースは入札時間直前に入札すると
時間が10分ずつ自動延長されるもので
こうなると持久戦になります。
2,000円まではどんどん入れましたが
相手はひとり。どっちが根負けするか・・・
で、2,500円まで入れてくたびれたところで
終わりました。結局2,200円くらいで私が落札したのかな
(落札してしまうともう興味がなくなる・・・ばかだ)
届いたらアップします。
毎度のことだけど、こういう洋服類というのは
落札しても結局着なかったというのがけっこうあって
そのたび、あーーもう、と思うんだけど
ときどき発作的にオークションで何か買いたくなるんですよね・・・・。
[PR]
by flowerprint | 2009-04-21 22:53 | わたしとか | Comments(0)

女運?

2軒向こうの家のOくんは
(と言っても結婚して家を出たので2軒向こうの家には今住んでないけど)
このほど私が異動したので、同じ職場になりました。
今日仕事から帰って家に入ろうとしたら
ちょうどOくんのオカンが通りかかって
「うちの子といっしょのとこやてな!」と
声をかけられました。
「お世話になることになって~」と返事したら
「息子に、あんたはほんまに女運が悪いなあと
言うてたんよ、はははー」だって。
ほぼ男ばかりの職場に赴任していったのが私で、
でもそれは女運が悪いっていうんじゃなくて
女運がいいって言うんだー!
ほんまおもしろいオカンです。
だって関西のオカンだもんね。
[PR]
by flowerprint | 2009-04-20 20:14 | おしごと | Comments(3)

この言葉

最近車の中で聴いているのは
「LOVERS POP」とかいう、ヒット曲をカバーしたものです。
少し前に流行ったうたが“チャッチャカチャッチャカチャッチャカ”って
感じにアレンジされてて、けだるいような女の子の歌声で
なかなかいいんだなあ。

今夜もそれを聴きながら運転していたら
突然その中の歌詞が
耳に、心に突き刺さりました。
「寂寞の想い・・・」だって。
普通の人は普通の会話ではきっと使わない言葉です。
だけど、確かに「寂寞の想い」ってある。
よく知らないけど、コブクロの「ここにしか咲かない花」という曲でした。

道を間違え、真っ暗な湖岸沿いを
この「寂寞の想い・・・」という歌詞を聴きながら運転していました。
ほかの歌詞は覚えていない、この歌詞だけが
ものすごい衝撃だったのです。
そして、この言葉を歌詞に使った人って
やっぱりすごい、と思うのです。
[PR]
by flowerprint | 2009-04-17 23:12 | わたしとか | Comments(3)

また本の世界へ

「読み終えるのが惜しい本」に、また出合い
そして読み終えてしまった・・・・。

今回はこれです。
d0026872_2161517.jpg

平安寿子さんの「さよならの扉」。
よくこんなストーリーを思いつくよなあーって感じ。
それでいて、「あるかもなあ」っていう感じで。
小説を書く人は、やっぱり違う。
次またこの人の本を探そう。そういう作家が増えると本当にうれしい。

でも、これで図書館で借りた本は読みつくしてしまい
「読む本がない」状態になりました。
そういうとき、ベッドの頭のあたりを探すと
椎名誠様の本で、まだ読んでない本が積んであるんですよねー。
こっちは自分で買った本。
いつでも読めると思うとなかなか読めないんで
こういうとき便利だけど、
大ファンなわりには、いいのかねえこんな態度で。
[PR]
by flowerprint | 2009-04-16 21:13 | わたしとか | Comments(0)