ふらわーーー flowerprin.exblog.jp

fifty まだ半分!


by flowerprint
プロフィールを見る
画像一覧

牡蠣

職場のみんなと海辺の民宿へ出かけました。
宴席は魚、魚、魚。
見事な牡蠣に感動・・・でも以前生牡蠣にあたってえらい目にあったので
牡蠣には非常に慎重な私です。
今回は火を通して食べたので、大丈夫なはず!
d0026872_2171857.jpg

帰らなくていい夜のお酒は延々と続くのでありました。
私は自分がどれだけ飲めるのかわかりません。
ある程度のところで線をひいてしまう。
常識的すぎる。臆病すぎる。
でも酔ってぐでんぐでんになるおばさんは絶対世間の迷惑になるもんね。
d0026872_21112227.jpg
d0026872_21113929.jpg

[PR]
# by flowerprint | 2006-03-04 21:13 | おしごと | Comments(0)

マーチングドラム

d0026872_23114732.jpg

わけあって玄関にマーチングドラムがある。
あれば、叩いてみたくなる。
でも夜中にそんなことをしてはいけません。
子どもたちに鼓笛隊の指導することがあるんで、
某場所からとりあえず我が家に移されてきたんだけど
やっぱり玄関に置いておくのは変だ。
でもコタツの上に置いておくのも変だ。
ましてや、流し台の前に置いておくのも変なので
倉庫に運べる暇ができるまでは、やっぱり玄関に置いておこう。
[PR]
# by flowerprint | 2006-03-02 23:12 | わたしとか | Comments(0)

3月1日

冬は嫌い。3月になったので、ちょっとほっとしています。
3月1日を迎えるたびに、思い出すのは高校の卒業式です。
私の時代も3月1日が卒業式でした。
私のこれまでの人生の中で(まあたいそうな)
一番輝いていた高校時代が終わるその日。
入試のため出席できず、前日の予行練習が、事実上の私の卒業式でした。
「ほたるの」まで歌ったら、あとはもう涙涙で歌えませんでした。
あの頃と中身はちっともかわってないつもりなのに
しっかりと着実におばさんになっているらしい・・・・。

今でも、高校の卒業式はどんなんだったのかな、と思います。
出席したかったな。
みんなとちゃんとお別れしたかったな。
卒業式を休んでまで挑んだ入試にはみごとそこだけ落ちちゃったし。
今思い出しても悔しいったらありゃしない。何年前の話よって感じですが・・・。
[PR]
# by flowerprint | 2006-03-02 00:01 | わたしとか | Comments(0)

新車の季節

この春、高校生と中学生になる子どもがいるので
自転車を2台買いました。
高校生になる息子は中学生になるとき買った自転車を
6年間は使うだろ、と思っていたのに
いったいどんな乗り方をしたらこうなるのかというくらい
こわす、パンクさせる、の連続でとっくに使い物にならなくなってました。

私の車も買い替えるので、夫がポツリ。
「あんたらええなあ。みんな新車で」

へっへっへーーーだ。
[PR]
# by flowerprint | 2006-02-26 21:02 | わたしとか | Comments(0)

葦を焼く

今日はうららかな晴天となったので、
私は春らしい風景を求め、市内をぶらぶらしていました。
湖岸で葦を焼いているのを発見。
枯れ草の燃える匂いというのは、なんていい匂いなんでしょうか。
子どもの頃から、秋に田んぼで藁を燃やす匂いが好きでした。
私にとっては「秋の匂い」なのです。
それと同じ匂いが早春にもあったんだなあ。

d0026872_2313285.jpg
[PR]
# by flowerprint | 2006-02-25 23:13 | おしごと | Comments(0)

本線合流

毎朝、国道のバイパスを通って仕事に行く。
バイパスには途中から入るので、本線に合流するのが
毎朝のことながら、緊張するのなんの。
田舎だから交通量もしれているのに、
「ここで入っていいのか、あの車が行ってからにすべきか」と
考えているうちに、自分の後ろから別の車がやってくる。
さあたいへん。
入らねば入らねば入らねば。
こんなことを毎朝やってるんだから
当然、高速道路なんか走れたもんじゃない。
夫は「もっとあつかましく入れ」と言うけど
なんせ、おとなしい性格だから・・・・
いや、このときだけだけど。
[PR]
# by flowerprint | 2006-02-23 20:43 | おしごと | Comments(0)

霧の朝

今朝はすごい霧でした。
霧の中から突然出てくる対向車。突然出てくる自転車の学生。
でも、春が近づいてきたようで、うれしい。
畑の雪もようやくだんだら模様になりました。
雪はいつも、家に近いほうから溶けていきます。
やっぱり家は熱を放出してるんですねえ。
d0026872_23816.jpg

中島みゆきの「霧に走る」という歌が大好きで
よく胸を熱くしながら聴いたことを思い出します。
[PR]
# by flowerprint | 2006-02-22 23:11 | わたしとか | Comments(0)

雛人形

とある公共施設のロビーに飾られていた七段飾りのお雛様。
久しぶりに、間近で雛飾りを見ました。
素敵です。
しばしうっとりと見とれました。

うちにはもちろんこんな大きな雛飾りはありません。
ガラスケースに入った雛人形はあるのですが
去年はもうじゃまくさくって押入れから出しもしなかった・・・。
おととしはどうだったか。
いい加減なもんです。

でも、なんか怖いですね。
夜中に動き回ったりするんじゃないかって
どうしても、想像してしまう、お雛様なのです。

d0026872_21595048.jpg
[PR]
# by flowerprint | 2006-02-21 22:07 | わたしとか | Comments(0)

甦る

ふとした瞬間に、過去の出来事がよみがえり
「くっくっく」と笑えるならいいのですが
またムカムカムカーってくることが、あります。よね。
今日は、なぜか唐突に、もう10年くらい前のことを思い出しました。
ある広報で、私が「お盆のごみ収集について」と書いたことについて
 (注:私は末端の行政機関に勤めています)
A課長が「おまはん(って言うか?)、“お盆”ていうのは宗教用語と違うんか?」
とのたまった。
はああああああ??
そりゃあ行政に宗教色を出したらいけませんが
お盆て言葉は7月8月には世間をとびかう、市民権を得た行事用語でしょうが。
ってなことを、思い出すと、次から次へとA課長にやられたことを思い出してしまうのです。
私のことを「ねえさん」と呼んだよな、とか
内線電話かけて来て、開口一番「あんた誰や」と言ったよな、とか。
こんなこといちいち思い出してまた腹を立ててる私も私ですが。
それにそんなおっさんもういないからいいんですが。
せめて自分は後々「あのおばさんがあんなこと言ってたな」と
言われないようにしたいねぇ・・・・。
[PR]
# by flowerprint | 2006-02-20 22:35 | おしごと | Comments(0)

Thinking・・・

d0026872_2110549.jpg

一目でこれが何かわかるあなたは私の仲間ですね!
[PR]
# by flowerprint | 2006-02-19 21:13 | わたしとか | Comments(1)